遠距離恋愛がうまくいかなかった話

二人のカップ

こんにちは、サオリです!

タイトルからして不穏ですが、遠距離恋愛の話を書きます。

この記事に辿り着いたということは、遠距離恋愛になりそうorなってしまう、で困っていたり、不安になっている方だと思います。

どうしても会える頻度が減るので、純粋に寂しいというのもありますが、彼氏さんとの関係が上手くいかなくってしまうのでは…?という恐怖もありますよね。

サオリ

私自身、一度遠距離恋愛の経験があるのですが、上手くいかず、残念ながら早々にお別れという結果になってしまいました。

今思うと「これがいけなかったんだなあ」と思うポイントがいくつかあるので、「皆さんの反面教師になれば…!」と思って、この記事を書くことにしました。

わたしの遠距離恋愛

私の場合、付き合い始めた最初から遠距離恋愛でした。

遠距離といっても電車で片道3時間ぐらいでしたが、お互いまとまった時間がなかなかとれず、会えるのは月に1回、多くて2回…という感じ。

ラインでのやり取りはしていましたが、互いのスケジュールの把握の話ばっかりで、雑談(?)はあんまりしていませんでした。

そんな生活が続いてるうちに、ある時から連絡も取らなくなってしまったんです。

向こうが多忙になってしまったので、「落ち着いたら連絡する」ということになって、1ヶ月ぐらい何もなし…

「あれ?これって付き合ってるっていうのか?ていうか意味あるのか?」と考えてるうち、だんだん付き合いたての幸せだった気持ちも消えてきた記憶があります…😢

多分、それは向こうもおんなじだったのだと思います。そしてお別れ、ということになりました。

今振り返ると「それだけ」なんですけど、相手にも申し訳ない、苦い思い出です…💦

という、このブログに書くのを迷ったくらい暗い話なのですが(笑)、上手くいかなかった原因を考えてみました!

原因1.コミュニケーション不足

とにかくこれに尽きます。互いのスケジュールの把握のやり取りがほとんどって、ビジネスみたいですね😅

もちろん直接あった時は楽しく会話していましたが、それが月に1度では絶対的な会話量が少なすぎたなと…。

私は会話が少ない、コミュニケーション不足は色んな問題に繋がると考えていて、会話は大切な人と付き合っていくためには一番欠かせないことだと思うんです。

会話が少ないと、お互いを理解することが難しくなります。相手を理解できないので、喧嘩をしてしまうかもしれないし、いつまでたってもどこかよそよそしいカップルのままです。

遠距離じゃなければ、「よそよそしい」は「初々しい」としても捉えられるし、会話と一緒に過ごす時間が解決してくれると思うんですが、遠距離だとそれは難しいかなと思います…。特に私の場合、最初から遠距離だったので、もっと会話をする努力をすべきだったと思います😓

遠距離恋愛の場合は対面のコミュニケーションが難しいですが、今はラインや電話など手段はたくさんあるので、たくさん会話をしたほうがいいです!!

私はしていなかったのですが、SNSで繋がっておくのも、お互いの様子がわかっていいかもしれませんね💡

原因2.過剰な遠慮

理由の二つ目、「過剰な遠慮」。

これがコミュニケーション不足に繋がったとも言えるのですが、私は連絡を取るのに遠慮してしまうことが多かった気がします😅

「忙しそうだし、どうでもいいことでラインしないほうがいいかな…」、「あんまり頻繁にやりとりして、めんどくさいって思われたら嫌だなあ…」とか。これは遠距離ではなかったとしても、考えたことがある人も多いんじゃないでしょうか?

今思えば、忙しかったり、面倒だったら返事を保留しておけばいいのだし、実際私の場合お互いそうしていました。

サオリ

なのに遠慮してました!遠慮しすぎですね!!

それに、返事をするのが面倒で嫌な相手とは付き合わないと思います…

相手が忙しそうなのに、「なんで返事すぐくれないの?」と言ってしまうとか、何十件もラインを送りまくるとかは流石にアウトだと思いますが、もう少し積極的に自分から連絡を取ったらよかったなあと、反省しています。

相手を気遣うことと、一方的に気にして遠慮するのは違うことなんだな、と今は思っています。

原因3.絆の構築

悲しいことですが、物理的な距離が離れている分、他の手段で「心の距離」を縮めないと、だんだん心も離れて行くと思います。

久しく会っていない人のことを四六時中考えることって、結構難しいです。

例えば友達もそうですよね。どんなに仲が良かった子でも、定期的に連絡を取らないとなんとなく疎遠…なんて、よくある話だと思います💦

でも、しばらく会えなくても相手を大切に思い続けられる、互いを信じられるのは、(惚れているのはもちろんとして)「心の距離が近い、ちょっとのことでは崩れない絆がある」からだと考えているんです。

サオリ

心の絆…中々難しいですよね。

一緒にいる時間が長いからといって絆が強いかといったら、必ずしもそうでもないと思いますし。

私の場合ですが、付き合う時点で最初から遠距離だったので「仲の良い男女」から、「彼氏と彼女」として心の距離を縮めることが出来なかったのが、上手くいかなかった原因の1つかなと推測しています…

絆の作り方って言われても、正直私もまだ正解がわからないんですが、やっぱりたくさんお話しすることかなーと思うんです💡

たくさんお話しして、互いを理解していくうちに、「離れていても大丈夫」という安心感が生まれてくると思います。

逆に、今付き合っている彼とはこれが上手くいったのか、遠距離になってしまっても大丈夫だろうなあという漠然とした安心感があります。実際なったら寂しいですけどね(笑)

幸せな遠距離恋愛のために

少し暗い話をしてしまいましたが、でもこれは、悲しい結末にならないためのお話です。

遠距離恋愛はどうしても悲しいもの、というイメージが強いと思いますし、実際私もできる限り避けたいですけど、でも遠距離恋愛でもずっと仲良しなカップルもいますよね。

例えばですが、私の知り合いで遠距離恋愛を乗り越えて結婚された方がいます✨

そしてこれは憶測なのですが、遠距離恋愛が不安で寂しくても、多少ドーンと構えているぐらいの方がいいのかもしれません(笑)

不安や寂しさから精神的に落ち込み気味・不安定な時って、恋愛ごとに限らず、何故か何をしても上手くいかないことが多いですよね。普段通り過ごしている方が、気分的にもいいのかも?とちょっと思ったりします。

皆さんの遠距離恋愛が後で振り返れば素敵な思い出となるよう、お祈りしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA