お台場でVR体験!ティフォニウムレポ

お台場VR

こんにちは!サオリです。

いろんなところで話題のVR、皆さんは体験したことはありますか?

VRを体験できる施設はたくさんありますが、私が先日行ったお台場の「Tyffonium(ティフォニウム)」を紹介したいと思います✨

ティフォニウムを一言で紹介すると、VRの技術だけでなく、ARの技術も利用した次世代のアトラクションです🙌

VR?AR?一体どんなの?

VRとかARとか言われてもピンとこない人もいるかと思いますので、簡単に2つを紹介します。

VRは「Virtual Reality(バーチャル・リアリティ)」の略で、ヘッドマウントディスプレイをつけて現実にはない世界を見ることができる技術です。イメージとしてはゲーム世界に入り込む感覚ですね。数年前にプレイステーションVRが発売されて一気に有名になったような気がします。

それに対してARは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティー)」。VRより知名度が低い気がしますが、有名な例で言うと「ポケモンGO」です。あれは、スマホの画面などを通して見ると、現実世界にポケモンがいるように見えるになっていますね!

つまり、現実と非現実が融合して見えるということです…これをアトラクションに応用したらとても面白そう!

ティフォニウムの基本情報

ティフォニウムはお台場の「ダイバーシティ東京」の5Fにあります。

最寄駅はりんかい線の「東京テレポート」駅か、ゆりかもめの「台場」駅も便利です。

アトラクションは2つあります。

内容 価格
CORRIDOR(コリドール) 廃墟になった洋館を探検 2400円
FLUCTUS(フラクタス) 海中をイメージした異世界を船旅 1800円

コリドールは「次世代ホラーアトラクション」と銘打っていて、完全にホラー系のアトラクションです。

フラクタスはコリドールよりホラー要素は控えめ。
私はホラー系がほんっっっっっとにダメなので(笑)、今回はフラクタスを体験してきました!

チケットは予約もできます。

そんなに混んではいなかったですが、一回に体験できる人数が限られている(コリドールは1~2人、フラクタスは1人〜5人)のと、1回30分程度かかるので、運が悪いと結構待つかもしれません。不安な場合は予約しておけば安心です。

参考 公式サイトTYFFONIUM

フラクタス体験レポ

まずはティフォニウムの入り口です!


こんな感じでミステリアスなので、入る前からなんだかドキドキ…「なにこれ?」って足を止める人も多かったです。

写真を撮っていないのですが、内装もミステリアスな雰囲気でワクワクです。元々アトラクションはコリドールのみだったようなので、洋館をイメージしているかもしれませんね。蝶の標本やアンティーク調の額縁に入った絵が飾ってあります。

チケットを購入したらロッカーに荷物を預けます。結構大きなロッカーなので荷物が大きくても安心です。私も日傘を突っ込みました(笑)

そのあとは待合室に案内されます。ふかふかのソファーが置いてある待合室で、アトラクションの説明や注意が映されたモニターを見ながら待ちます。

ちなみにもらったチケットはこんな感じで、とってもオシャレです☺

私の場合は5分くらい待ったところで、アトラクションに案内されました。

小さな部屋に入ると、一応船の先頭っぽい内装になっています。

スタッフの方にヘッドマウントディスプレイをつけてもらうと、そこはもう船の上です。
ヘッドマウントディスプレイ、思ったほどずっしりではないのですが、時間がたつと重力で下がってきてしまうので、結構キツめに締めてもらうといいかもしれません👌

一緒に体験している人たちもシルエットとして見ることができるので、一緒に船の上にいる感覚が味わえます。
VRって一人でしか味わえないものだと思っていたので、これにはすごくびっくりでした!

異世界を旅するVR、とのことですが、海の中の世界を船で泳ぐ感じです。
クラゲに触ると反応するようになっていて、本当に世界に入り込んでいるような感覚でした。

おそらく床も多少動く仕様になっているのか、船の動きに合わせて少し傾いたりしていたような気がします🙌

サオリ

視覚に引きづられているだけで実際は動いてないかもしれません…(笑)

詳しい内容は伏せますが、ホラー系が超苦手な私にとっては「ぎゃー!」という展開もありました。

もう本当に目の前に、さわれそうなリアルさでそこにいる!という感じなので臨場感が半端じゃないんです。
実は、一瞬「無理だ〜怖すぎる!」と思って目を瞑ってしまいました…(笑)

準備時間も含めて30分、とのことですが体感としてはもっと短かった気がします。
ヘッドマウントディスプレイをとってもらった時、急に「帰ってきた感」が襲ってきました😅
VRの世界に完全に入り込んでみたいです(笑)

そんなにぐるぐるするような映像ではなかったので、いわゆる「VR酔い」はしませんでした!

少し惜しいな〜と思ったのは、映像が「CGで作られた映像」感が強くて、若干違和感があるといえばあるところ。それでも、VRは本当に異世界に入り込んでしまうような感覚が味わえるので、技術の進歩して映像がリアルに近づけば、さらにすごいアトラクションになるんじゃないかな、と思います。

もう一つ、このティフォニウムは小部屋の中でVRを体験する形式になっているのですが、部屋にはドアがついていないので、外の音が入ってきます。

私が体験している時に、隣の部屋ではホラーVRである「コリドール」を体験している人がいたので、時々悲鳴が聞こえました(笑)
よりVRを楽しむためには、余計な音は聞こえない方がいいな〜と思います。

まとめ

ホラーもダメ、アクションも苦手、パニック系も好きじゃないという私はなかなか楽しめるVRがなくて、体験したいのに、行けるところがないというモヤモヤを抱えていたのですが、無事楽しむことができました

まだ私は他のVR体験をしたことがないので、比較したわけではないですが、初めてVRを体験するのにこのティフォニウムは時間も短く、動きが激しくないのでVR酔いする心配も少なめで、とってもいいと思います。

お台場にあるので、ティフォニウム以外にもお台場デートを満喫できるのも嬉しいポイントですね!

何かと話題のVR、この機会にぜひ訪ねて見てください❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA