Instagram開設しました!

【新オープン】カワスイ(川崎水族館)ってデートにどうなの?実際に行ってみた!

こんにちは!水族館大好きなサオリです。

先日、オープンしたばかりのカワスイ(川崎水族館)に行ってきました!

川崎駅のすぐ近くにできた新しい水族館…首都圏に、新しい水族館が仲間入りです。

サオリ
サオリ

水族館好きとしては行くしかない!

行ってみた感想を一言で言うなら、「他の水族館とは比べられない、新しいスポットでワクワクした!」(あえて水族館ではなくスポット!)という感じです。

いわゆる「水族館」とは一線を画していて、パンフレットにも書いてあったキャッチコピー「世界の水辺を、冒険しよう」がまさに当てはまる空間でした。楽しかったです!

これだと抽象的すぎて何も伝わらないので(笑)、もっと具体的に紹介していきますね。

デートで行ってみようかな?、と 悩んでいる方の参考になると嬉しいです!

先に注意点を書いておくと、カワスイにはイルカもペンギンもアザラシもいません。カラフルな魚も多くありません。

魚は淡水魚ばかりで、イチオシ生物は「ピラルク」「ピラニア」など、強みはアマゾン系。一般的に想像する「水族館」とは全く違う施設です。

ドラマや漫画に出てくるような、いわゆる「水族館デート」をしたい場合は、こちらの記事の方が参考になるかもしれません!

スポンサーリンク

基本情報

アクセスJR川崎駅 徒歩1分
京急川崎駅 徒歩5分
営業時間昼:10:00 – 17:00
夜:18:00 – 22:00
チケット代(おとな)昼:2000円
夜:2000円
昼夜共通:3000円
公式サイトより抜粋しました。

営業時間を見て分かる通り、昼・夜の完全入れ替え制です。

昼と夜では若干展示生物を変えているようで、館内の雰囲気も変えているみたい?

私は今回、夜のみ行きましたので、この記事では夜の話オンリーになります!

ちなみに1日券を買って昼も行けばよかったと後悔しています…詳しくはあとで。

見ればカワスイが「だいたい」わかる!特徴3つ

まずは、カワスイの特徴を写真付きで。

特徴は色々ありますが、「なんとなく」、「だいたい」雰囲気が掴めるように3つに絞って紹介します!

サオリ
サオリ

「サクッと読んで、カワスイの様子がわかる」を目指しました!

淡水魚がメイン!

他の水族館とは展示の方向が一線を画している 最初にも書いたのですが、カワスイのメインは淡水魚。 しかも一押しはアマゾン系!

そこそこ水族館には足を運んでいるつもりだったのですが、今まで訪ねたどの水族館とも違いました!

ピラニアやピラルク、アロワナなどがこんなにピックアップされて、お土産ショップにぬいぐるみが並んでいるのはなかなか珍しいのではないでしょうか…。

イラストレーターのカナヘイさんとのコラボトートもピラルク柄。 可愛くてついお土産にしちゃいました!

川の魚って、大きくて色も暗くて顔が怖い魚が多くて、結構びっくりしちゃうのですが、怖いもの見たさのドキドキ感といった感じで、ワクワクしながら展示が見られます。

唯一無二のオシャレ空間

とにかく、水族館の空間そのものがオシャレで素敵です。

他にもオシャレな水族館はたくさんありますが、カワスイはアマゾンに力を入れていることもあって、水槽以外のインテリアも拘っているようです。

水槽自体は平凡でも、その背景に置いてある木々や、モニターに投影されている映像と組み合わせて、魚たちが住んでいる自然界の雰囲気がなんとなく伝わってきます。

そして、大きな特徴なのが、「展示生物の紹介パネルが一切ない」こと!

たぶん景観を重要視したからだと思うのですが、これにはびっくりです。

もちろん情報が一切わからないわけではなく、代わりにQRコードが水槽ごとに用意されていて、それを読み取るとチェックできるようになっています。

このQRを読み取ると…
こんな風に解説が見れます!

水族館内にはフリーwifiが通っているので、通信制限中の人でもノーストレスで見れます◎

思ったよりは広いけど、でもサクッと楽しめる都会的な水族館

ビルの9F・10Fにある水族館なので、そんなに広くもないだろうと思っていたのですが、想像より広かったです。

空間を大胆に使っている展示が多いので水槽の数はあまり多くないですが、その分余計に広く見えます。

狭すぎず、広すぎず、サクッと楽しむにはちょうどいい広さかなと思いました。

ファミリーで半日かけて遊びに行くような水族館とはまた違う、都会的で大人向けの水族館だと思います!

私の滞在時間は、お土産を見る時間も含めて3時間かからないくらい。 結構ゆっくり見た方だと思うので、通常は2時間弱になるかな?と思います。

あとで書きますが、館内にカフェがあるので、そこに入るともっと時間がかかりそうです。

夜の部は18:00〜22:00と短めですが、19時までに入れば十分楽しめるので安心してください!

サオリ
サオリ

私は18時前くらいから軽く食べてからカワスイに行きました

スポンサーリンク

結局、デート向きなの?

どんな水族館かはなんとなくつかんでいただけたかなと思うのですが、「じゃあ結局、デートで行って楽しめるの?」というのが心配なところですよね。

楽しいスポットかどうかと、デート向きかはまたちょっと別の話だったりしますし。

というわけで、私的「デート向きかどうか」の結論を星で5段階評価しちゃいます。

あくまで私(サオリ)の主観による、勝手な評価ですのでご注意ください。

アクセス5.0
雨の日OK5.0
ショー
休憩4.0
プランの立てやすさ4.0
総合3.5

それぞれの項目について詳しく解説します。

アクセスは最高レベル!都内からでも楽ちん

やっぱりアクセスは最重要項目。

いくら素敵なスポットでも、行くまでが大変だとちょっと困っちゃいますよね。

カワスイはJR川崎駅からは徒歩1分、京急川崎駅からは徒歩5分です。

川崎は神奈川県といえど、品川から東海道線で1駅8分。横浜・みなとみらいよりも近いです。

普段は都内デートばっかり、というカップルさんでも行きやすい場所ですよ!

完全屋内!雨の日でもへっちゃら

アクセスとついで重要なのが「雨の日でもOKか」。

せっかくデートの場所を決めても、天気によっては予定を変更せざるを得ないことも…。

でも、カワスイは完全屋内の水族館なので大丈夫です。ショッピングビル「川崎ルフロン」の9F・10Fの中にあります。

ルフロンに行くまでは残念ながら屋根のないところを少し歩かないといけないのですが、JRの川崎駅からは徒歩1分くらいなのでそんなに気にするほどではないと思います。

ショーは一切なし。自分のペースで楽しんで

カワスイでは、ショーや、フィーディングタイム(餌やり)などは一切ありません。そのため、五段階の評価不能です。

サオリ
サオリ

公式サイトでは「イベント」ページが「随時更新・追加」になっていたので、今後開催される可能性はありますね!

最初、0にするか迷いましたが、ショーがないのが魅力でもあるので、星0(=低い評価)とは言い切れないですね。

「水族館に行くなら、イルカやアシカのショーを見ないと!」という方には物足りないかもしれませんが、ショーの時間に追われることなく、自分のペースで楽しむことができますよ!

ちなみに、イルカショーを見るなら、同じ神奈川県の水族館で江ノ島にある「新江ノ島水族館」、もしくは川崎からJRで1駅の品川にある「アクアパーク品川」がオススメです。

レストランやカフェが充実。休憩しながら楽しめる

休憩できるかどうかって、結構重要な要素だと思うんです。

水族館のように、少し歩いては止まって展示を見て、また少し進んで止まって…って、結構足が疲れませんか?

足が疲れてくると、魚を見て楽しんでる場合じゃなくなってくるんですよね…。

カワスイには、休憩できるスポットが充実していました!

館内にはビュッフェ形式のレストラン、そして軽食が食べられるオシャレなカフェ。

カフェの隣には猫カフェもありました。(!)

サオリ
サオリ

水族館の中に猫カフェがあるなんて、世界でここだけなんじゃないでしょうか(特に調べずに適当に言っています)

カフェとは別に館内にはちょこちょこ椅子もあり、座って楽しむこともできます。

さらに、入り口にあるカフェでは、その場で食べることはもちろん、館内に持ち込みも可能!ドリンク片手に楽しめるのも嬉しいですね♡

色々書きましたが、私は今回レストランもカフェも利用はしておらず…(猫カフェの入り口の前まではいきました(笑))

かなり充実しているので星評価は5にしたいところですが…わからないので、少しマイナスして4です。

プランの立てやすさ◎

やっぱりデートで行くなら、水族館以外にも「近くのスポットも合わせて1日デートができるか」はかなり重要なポイント。

「次どうしようか?」が少ないデートの方が、スムーズに進んで楽しいですよね。

カワスイは散々書いてますが、JR川崎駅から徒歩1分。

カワスイが入っている「ルフロン川崎」はもちろん、JR川崎駅直結の「アトレ川崎」「ラゾーナ川崎」など、大きなショッピングビルがいくつもあるので、ショッピングデートはもちろん、カフェでのんびりおしゃべりでもお店に困ることはありません。

あまり水族館デートと一緒にする人はいない気がしますが、ラゾーナ川崎には109シネマズも入っていますよ!

ちょっぴり気取ったオシャレデートがしたいなら、ラゾーナ川崎にある資生堂パーラーのカフェはオススメです♡

総合的にはデート向きは3.5!

軒並み高得点にした割に総合点が3.5という、ちょっと不思議な評価になってしまいました…。

というのも、何回も書いている通りカワスイは「一般的な水族館とは全く違う」からなんですよね。

とってもオシャレな空間で、「淡水魚なんて興味ない…」という人でも楽しめるように工夫がされていますが、正直のところ「楽しめるかは人を選ぶ水族館」かなと思いました。

逆に、ハマる人はすごいハマると思います。私はハマる人寄りです。

すごい優秀な施設ではあるのですが、興味がない人は本当に興味が持てないと思うので、評価が難しく、星評価は3.5にしました。

はっきりいうなら、初デートや記念日デートなど、気合を入れたい日には向かないかもしれません。

「水族館デート」として意気込んで行くよりも、カジュアルに楽しむ水族館だと思います!

スポンサーリンク

カワスイのちょっと困るところ

夜しか見れないショウガラゴ。可愛い!

ここからは、カワスイの「うーん」、という部分も書いていきます。 行く前に知っておくと安心ですよ!

水槽が小さめなので、混んでたら見るのが大変かも

大きめの水槽もいくつかありますが、全体的に小ぶりな水槽が多いです。2~3人で見ているとそれでいっぱいで、高さもないので後ろから覗き込むのも無理…ということも。

私は日曜の夜に訪ねたのであまり人はいなかったため、人がいて見れない水槽も少し待てばすぐに空いたのですが、もっと混んでいたらなかなか見られないのではないかな…と思いました。 あくまで憶測ですが!

公式サイトのトップページで「現在の混雑状況」が見られるようになっているので、参考にしつつタイミングを見て行ってみるのもアリかもしれません。

私が訪ねたときはもちろん緑信号でしたが、13時くらいは赤信号(=入場規制)でした💦

サオリ
サオリ

2020年8月時点では新型コロナウイルスの関係で、入場規制をかける人数をシビアにしている可能性はありますが…

昼・夜、両方行けばよかった…!

最初に書いた通り、昼・夜完全入れ替え制のカワスイですが、私は今回夜しか行きませんでした。

下調べ不足で、そんなに大差ないかな?と思ったんですよね…!すごく後悔!!

昼に行っていないので雰囲気の違いはわからないのですが、単純に展示生物に若干の違いがあります。

モモンガやショウガラゴ(上の見出しに載せた画像の猿です)、アルマジロはそれはもうすっごく可愛かったのですが、やっぱりカワセミやカピバラ、オニオオハシ、見たかったです…!

オニオオハシは借りてきた画像ですがこんな鳥です。 カワスイのポスターにも使われている鳥なので、是非見たかった…。

モモンガたちの写真がなくすみません、動きが素早い&暗がりにいるので全く撮れませんでした💦ぜひ直接会いに行ってくださいね!

昼・夜の共通チケットを買えば、(途中で他の場所でお茶をしたりしつつ)1日カワスイで楽しめるので、チケット代3000円といえどコスパは悪くないのかなと思います。

行ってないのに偉そうに言えませんが、昼・夜両方、違いを楽しんでこそカワスイを100%満喫できるのではないかと思うので、最初から1日行くつもりで共通券を買うという選択を考えてみてください!

まとめ

カワスイを「デート向きか」という視点で紹介していきました。

万人受けの水族館デートをするのは難しいですが、ワクワクしながら楽しめる、新しいスポットでした。

上でも書きましたが、「カジュアルに楽しみたい日」にはオススメのスポットです。

ただし何度も書きますが、ほぼ淡水魚オンリーなので、楽しめるかは個人差がかなりありそう。 デート場所を決めるときに、相手にも「いわゆる”水族館デート”をする場所ではない」と伝えておいた方が安全かも…?

私自身はカワスイを結構気に入りまして、近いうちに昼のカワスイにも行って、昼・夜の比較もしたいと思っています!(笑)

この記事が参考になりますように。素敵なデートを楽しんでくださいね!

ブログを書いてるひと

何年経っても恋愛初心者。
以前の私が「読みたかった!」と思える記事作りを心がけています。水族館が大好き。
何かあればお気軽にコメント・インスタのDMなどどうぞ〜!

More

Follow Me !!
デート
スポンサーリンク
ビタミンシェリー

コメントを残す お気軽にどうぞ!インスタのDMも開放しています

タイトルとURLをコピーしました