バラと木漏れ日でまったりデート!旧古河庭園

旧古河庭園

こんにちは!サオリです。

みなさん旧古河庭園をご存知ですか?

私は去年秋バラを見に行って、とっても素敵だったので紹介したいと思います☺

今年の秋は、公園でおしゃべりや写真撮影を楽しみつつの、のんびりデートはいかがですか?

基本情報

旧古河庭園の最大の特徴は洋館・洋風庭園と日本庭園が両方楽しめることです!

元々は陸奥宗光の邸宅だったそうですが、現在は東京都が所有しています。

アクセス JR京浜東北線上中里駅徒歩7分
東京メトロ南北線西ヶ原駅徒歩7分
営業時間 9:00~17:00(入園は16時30分)
入館料 150円(一般)
駐車場 なし

公式サイト:旧古河庭園公式サイト

閑静な住宅街の中に突然発生する公園です。

駅からは歩きますが、大通りを歩いていればつくのでそう迷うことはないはず!

必見!洋館とバラ

何と言っても綺麗なのが洋館とバラ

私が見に行ったのは10月の頭なのですが、ちょうどバラの一部が満開でとっても素敵でした✨

思わず写真を撮りまくりました📸

色とりどり、大きさも様々なバラがたくさんあるので、彼氏さんとお互いのお気に入りのバラを見つけ合うのも楽しいですね!

ちなみに私はバラの名前を見るのが好きです。イギリスの女王にちなんだ名称など、なんだかすごそうなバラが発見できたりします(笑)

バラの季節限定かもしれませんが、バラを使用したスイーツや雑貨を販売する屋台も出ていました!

バラのジェラートをいただきました🍨

洋館内部(美術館)の見学は、事前予約が必要で、入館料800円がかかります。

私はバラが見れればいいか〜と思い見学していません…。

ガイドさんによる解説付きのツアー形式だそうです!

往復はがきでの応募になるそうなので、詳しくは公式サイトをチェックしてください👇

大谷美術館公式サイト

落ち着いた日本庭園

旧古河庭園の魅力のもう一つは、日本庭園です。

洋館やバラを通り過ぎ、公園の奥まで行くとたどり着くことができます。

恥ずかしながら、バラ目当てで行ったのであまり期待していなかったのですが、静かで美しくて、お散歩にぴったりだったのでぜひ奥まで訪ねてみてください!

奥の庭園まで行く人が少なくて、だいぶ人が減ったのが静かでいいような、残念なような気持ちになりました…😅

ものすごい広いわけではないので気軽にお散歩できますし、道も整備されているので多少のヒールでも大丈夫です👌

何より静かなので落ち着けて嬉しい!普段の賑やかな生活から離れて、のんびりゆったりとした空気が味わえるのは公園デートの嬉しいポイントですよね。

日本庭園の方は、おそらく紅葉の季節に行くともっっと素敵になるんじゃないかなと思います…ぜひそちらも訪ねてみたいと思っています。

もっと楽しむための注意点

のんびりまったりデートにはぴったりの旧古河庭園ですが、より楽しむためにいくつか注意したいポイントがあります。

ランチに要注意

公園内にはレストランはありません。洋館の中に喫茶のお店はおるようですが、本当に喫茶なので食事メニューはないです。

最寄りの上中里は住宅街のため、なかなか食事ができるところはなく…

そのため、朝一で公園に行って、どこか別の場所で遅めのランチを食べるか、ランチを食べてから午後に公園に行くか、ある程度決めておいたほうがいいです!

京浜東北線で上野・東京方面か、南北線で水道橋方面に簡単に出れます🚃

行き当たりばったりで適当にその辺でランチ…となると困ってしまうことになるので、気をつけてくださいね!

芝生でごろ寝はできません

「公園デート」というと、芝生にレジャーシートをひいて、お弁当を食べて、ゴロゴロしたりして…というイメージが湧きますが、旧古河庭園ではできません。

特に禁止はされていないみたいですが、そもそもレジャーシートをひいて座り込むような芝生スペースはありません。

のんびり過ごす公園というより、もう少し「鑑賞する」目的の公園なんですね🌷

と言ってもベンチや東屋はありますので、座ってまったり、はもちろんできますよ!

都心で芝生でごろ寝を叶えるなら、新宿にある新宿御苑がオススメです💡

まとめ

私は公園のまったりした雰囲気や、バラや洋館が好きなので、個人的な趣味にものすごく刺さる公園です(笑)

洋館のおかげか、上品な雰囲気も漂う公園はデートにもぴったりだと思います。

普段はアクティブに過ごす人も、逆に室内から出ない人も、おしゃべりやお花の匂いを楽しみつつの公園デート、ぜひ満喫してみてください✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA