イルカもアザラシもサメも!しながわ水族館まとめ

品川水族館

サオリ

こんにちは!サオリです

今日もまた大好きな水族館について書いていこうと思います。

「品川の水族館」というとアクアパーク品川が最近はとっても有名ですが、実はもう一つ!水族館があります。

先に行っておきますが、はっきり言ってしまうと、一般的にデート向きなのは「アクアパーク品川」です。品川駅から徒歩で行けるところに水族館があるらしい…そう思ってる方!それはこのしながわ水族館ではなくアクアパーク品川の方ですよ!!

都内水族館デートの王様!アクアパーク品川まとめ

でも、私はこのしながわ水族館のアザラシの可愛さにやられてしまい、しながわ水族館の虜です(笑)

とても「水族館らしい水族館」である”しながわ水族館”、詳しく紹介していきますね❤

基本情報

しながわ水族館
・アクセス…京浜東北線「大森駅」徒歩15分、京浜東北線「大井町駅」無料シャトルバス15分
・営業時間*…10:00〜17:00
・チケット代…おとな1350円
・公式HP http://www.aquarium.gr.jp

*営業時間は季節・イベント等によって変更になる場合あり
「しながわ」水族館ですが、最寄駅は品川駅ではないので気をつけてください⚠

入場料の1350円は近くの水族館と比較するとかなりお安いです!

館内ではたくさんの展示でたっぷり楽しめるので、コスパはいい方かな〜と思いますよ☺

特徴5つ

しながわ水族館の大きな特徴を5つまとめてみました。

  • 人気の生き物はなんでも!
  • 可愛すぎるアザラシ
  • 都内では珍しいサメたち
  • イルカとの距離の近さ
  • まったりファミリー感

もっと詳しく!

上で紹介した特徴、一体どういうことなのか詳しく書いていきますね🙌

人気の生き物はなんでも!

水族館というと、皆さんどんな生き物を想像しますか?

サオリ

イルカ、アザラシ、アシカ、ペンギン、地元の魚、クラゲ…辺りでしょうか?

しながわ水族館には全部います!!

都内の水族館は土地がないこともあってか、どれかいない…というパターンが結構多いのですが、しながわ水族館には全部揃っています。

あとあと紹介しますが、他にもたくさんの生き物たちが展示されていて見所たっぷり、水族館らしい水族館、なのです。

水族館のシンボル(?)、水中トンネルももちろんあります。


ちょっとこの写真だとわかりづらいですが、トンネルが若干カーブしているので、トンネルの先が見えません!
どこまでも続いている感覚になるので、本当にトンネルに包まれている気持ちになれますよ✨

可愛すぎるアザラシ

最初から言ってますが、しながわ水族館はアザラシがとってもかわいいです。

「アザラシ館」というところで展示をしているのですが、上からはもちろんプールの下からもアザラシを見ることができます。

プール下の展示スペースは結構場所がとってあるのでのんびり泳ぐアザラシたちを眺めるのもオススメ。

そしてアザラシのショーは可愛すぎるので必見です!ジャンプなんかもしてくれるのですが、やっぱりアザラシのイメージ通り、ゆるゆるとした雰囲気のショーです。

アザラシの飼育員のお兄さんお姉さんたち大好きっぷりがとても可愛くて、虜になること間違いなしですよー!

注意
アザラシプールの周りで見ることになるのですが、あまり大きなプールではないので、前で見たい場合は早めの場所取りをオススメします!

都内では珍しいサメ達

あまり知られていないですが、しながわ水族館にはサメがいます。

サメって、有名なのに以外と見る機会が少ないと思いませんか?

「シロワニ」というとっても大きなサメがいるのですが、かなりの迫力です…!

そんなに大きくない水槽にいるので、サメが近くを通ってくれますよ!

ブース全体として光が抑えてあるので、サメの迫力や鋭い目つきが際立って、結構本気でドキドキしちゃいます😅

堂々とプールを泳ぐ姿につい見とれてしまって、私は閉館ギリギリまでサメを見ていたことがあります(笑)

サメ好きが周りに何人かいるのですが、案外見られるところって少ないんですよね…サメが好きな方はぜひしながわ水族館へ!
歯までバッチリ見えます!(笑)

イルカとの距離の近さ

水族館といえばイルカショー!ですが、もちろんしながわ水族館でもイルカショーを楽しむことができます。

イルカプールはドラマ「水族館ガール」のロケ地としても頻繁に登場していました☺

この写真だと分かりづらくて申し訳ないのですが、しながわ水族館のイルカプールは結構小さいです。
つまり、イルカとの距離がとっても近いんです!

ダイナミックなイルカのジャンプもかなり近くで見れるのは、思ってる以上にワクワクしますし、興奮しちゃいます✨

でも、後ろの方に座れば水しぶきはほとんどかからないので、濡れたくない!という人も安心してくださいね。

イルカの尾ひれを使って、特大ボールを客席に向かって飛ばすパフォーマンスも!可愛いだけじゃなくてかっこいいイルカもたっぷり堪能できますよ❤

まったりファミリー感

しながわ水族館はいわゆる「デートっぽい」雰囲気ではなく、「ファミリーで」行く雰囲気の漂う水族館です。

そして、水族館の周りには公園があることもあって、(というか、公園の中に水族館がある感じ)のんびり、ゆったり楽しめる水族館です。

賑やかなところは少し苦手…という人も、しながわ水族館は適度なゆるさがあるので、気持ちよく過ごせると思いますよ!

一つ一つの展示スペースがあまり広くないですが、そのぶんたくさんの種類の展示があって、「別にそこまで水族館とか興味ない…」という人も飽きずに楽しめると思います👌

誰もがオーソドックスな楽しみ方ができるのも、ファミリー系水族館の雰囲気がある理由かもしれないですね!

ちなみに水族館を囲む「しながわ区民公園」は、季節ごとのお花や池、噴水など、お散歩するには十分すぎるぐらいの気持ちの良い公園ですよ〜!
私が昔行った時は、東屋に鴨がいて可愛かったです🌷

注意点

しながわ水族館に遊びに行く上で知っておきたい注意点です!

インスタ映え系水族館ではない

こういう書き方だとしながわ水族館に失礼な感じがしますが…別にそれが悪いとは思ってないので誤解しないでくださいね😅

最近はプロジェクションマッピングなどのデジタルアートを駆使した展示が流行っていて、積極的に期間限定イベントなどをしている水族館もありますが、しながわ水族館はそういうタイプの水族館ではありません、ということです。

デジタルアート系を使った水槽はありませんし、照明の仕方も全然違います。

タイプが違うので、デジタルアート系に行きたい場合はしながわ水族館ではない方がオススメです…!

アクアパーク品川と間違えないで!

記事の最初でも書いたのですが、「しながわ」には、「しながわ水族館(この記事の水族館)」と「アクアパーク品川」の2つがあります。

時々ネットで、「しながわ水族館」とか紹介して写真がアクアパーク…なんていう記事を見かけるのでびっくりするんですけど、この2つは全然違うので間違わないように気をつけてくださいね!!

2つの比較は改めてしっかり書こうと思いますが、大雑把にいうとしながわ水族館はオーソドックスな水族館で、アクアパーク品川はデジタルアートを駆使した水族館です。

まとめ

もう一度特徴をまとめます🙌

  • 人気の生き物はなんでも!
  • 可愛すぎるアザラシ
  • 都内では珍しいサメたち
  • イルカとの距離の近さ
  • まったりファミリー感

「水族館デートどこがオススメ?」と聞かれることが結構あるのですが、実は、私はしながわ水族館を真っ先にあげることは、まずないんです。

もっといわゆるデート向き!という水族館は東京都内他にもいくつもあります。

でも、純粋に水族館が楽しみたいと思った時、捻られていない真っ直ぐな水族館なので、「水族館」に行きたい!という人にはとってもオススメです。

私も、しながわ水族館の「水族館感」がとっても好きで、落ち着いた雰囲気もあいまってすごく尋ねるとホッとします。

特にここのアザラシは一度出会ってしまうと忘れられない可愛さを誇るので、ぜひ生でみてください!!何度でも言いますがとっても可愛いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA